合格実績

 

2020年度慶應合格実績

普通部 1名
湘南藤沢 1名(女子)
中等部 2名(男子:1名 女子:1名)
(他に一次合格 二次棄権 1名男子)


平成27〜31年度合格者

 
普通部7名
湘南藤沢11名
中等部19名

 
他に青山、学習院、成蹊、実践女子、立教新座、栄東など
 

少人数制の為、比較しやすいように5年分を合計した合格者を体裁しております 

 

合格者の声

合格校  慶應普通部、慶應湘南藤沢中等部、暁星中 
氏名    K.S.君(川崎市立小) 
 初めは進学校に行くつもりで近くの大手塾に入りましたが、慶應湘南藤沢に通っている姉の生活を見て僕も慶應に行きたくなり、5年生の時に、姉がお世話になったKES に入りました。 

  KESでは、好きだったサッカーを続けながら勉強してもよい、と言われて、6年生の秋までサッカーを続けられたことをとても感謝しています。 

  苦手だった 国語の記述は、9月から始まった記述教室で、だんだん自信がついてきましたが、過去問で一番点数の取れなかった普通部の理科は、普通部出身の先生にていねいに教えてもらうようになってから面白くなり、普通部の入試では、理科で得点を伸ばすことができたと思っています。 合格校  慶應中等部、那須海城、法政二中、武蔵工大付中 
氏名    T.K.君(渋谷区私立小) 

 大学一貫校の私立小学校に通っていましたが、4年生のときに父の勧めで中学受験に踏み切った以上、どうしても慶應に入らなければならないというせっぱ詰まった気持ちでいましたが、模擬テストを受けると偏差値は平均して 55 前後、悪いときには 47~8 くらいに下がるときもあり非常に不安でした。 

  母が慶應専門塾のKESを見つけて相談 に行ったところ、僕の成績でも慶應に合格するやり方があると言われたので、それまでの塾や家庭教師を全部止めて、全面的にKESにお世話になることにしました。 

  KESでは、好きだった歴史に関する読書もしながら受験勉強ができるようになり、一番入りたかった中等部に合格できたことは本当によかったと感謝しています。 合格校 
慶應中等部、慶應湘南藤沢中、渋谷幕張、東邦大東邦、国府台女子 
氏名    Y.Y.さん(市川市立小) 

 慶應中等部在籍中の兄から話を聞いて、私も中等部に強く憧れていましたが、初めに通っていた塾では、桜蔭に上位合格できるような成績を取っていないと、女子で中等部を受けたいなどと言えない雰囲気があり、私のいた女子学院コースでは、塾の先生も全然相手にしてくれませんせした。 

 思い余って母にKES創立者の先生に電話をしてもらったところ、兄の同級生たちがたくさんその先生の指導で、中等部に合格していたことが分かり、全面的にKESの先生のお世話になることにしました。 

 前の塾の時は、寝るのが夜1時過ぎだったのが、KESに変わってからは11時頃には寝られるようになり、勉強するのが楽しくなりました。 

 中等部では、兄弟が通っていても平気で落とすという話をいくつも聞いていましたので、二次対策もKESで徹底的にやってもらいました。 
憧れの中等部に合格できて夢のようです。